HOME>イチオシ情報>高値で買ってくれるのはもちろん査定価格つかない場合でも無料引取サービスが提供されていればタダで処分可

見た目は無価値に思えても

バイク

22万円でバイクを買取ってもらったと聞いたところで、特に感想などは持たないかもしれません。ところがそのバイクがカウルも全損した事故車だとしたら、話はまた違ってくるでしょう。この金額は事故車や不動車の買取を得意とするバイク買取店で見られる査定額ですが、車種や状態によってはこれ以上の値段で買ってくれるケースも見られるのです。フロントフォークが曲がっていたり、フレームが歪んでいたりするなど、バイクとして致命傷を負った事故車でも高額売却が目指せるため人気になっています。しかも電話1本で全国出張してくれる業者もありますから、自走不可能なバイクを処分しやすいことでも評判です。

現金買取を可能とする仕組み

相談

事故車や不動車の買取業者はどうして乗れないバイクを現金で買ってくれるのか、疑問に感じるかもしれません。ですがそれには理由があり、パーツを交換すれば走るバイクは、直して中古車として販売するからです。そして、もしも故障や破損が著しく、修理不可能なコンディションなら部品取り用に活用します。例えばフロントが損傷している事故車でも、リアが傷んでいなければ、その部分は修理用のパーツに使えるのです。事故車でも残された価値を活かしてくれるため、現金で買える仕組みになっています。

無料引取サービスも魅力的

バイク

廃車のバイクも買ってくれる店舗では、無料の引取サービスを提供している場合もあります。これは事故車や不動車とは違い、放置期間が長く、サビや腐食が進んで、もはや乗れない状態のバイクをタダで回収してくれるサービスです。そこで、庭などで長年青空駐輪しているなど、スクラップ同然に劣化したバイクの処置にお困りなら、このサービスを検討してみると良いでしょう。また、部品取り用として使えないバイクも大抵引取対象ですから、このサービスを提供する業者であれば、事故車買取の査定額が0円でも無料で処分できます。

広告募集中